House of the natural material

自然素材で住宅リフォーム

自然素材でモダンナチュラルな住宅リフォームを

自然素材で住宅リフォーム 現在住んでいる住宅を、ナチュラルな雰囲気にしたいとお考えの方は、自然素材を使ってリフォームしてみてはいかがでしょうか。
自然素材は、住宅の様々な部分に使うことができますし、見た目や雰囲気だけでなく、自然の素材ならではの機能が期待できます。
例えば、現在リビングルームにはってある壁紙を除去し、珪藻土や漆喰の塗り壁にするだけで、ナチュラルかつ高級感のある仕上がりになります。
漆喰や珪藻土は、どちらも自然の素材からできており、空気をきれいにしたり調湿効果が期待できるといわれています。
見た目もクロス貼りよりも自然で温かい感じに見えますので、ナチュラルテイストをお望みの方に最適な素材と言えます。
業者に頼んで塗ってもらうこともできますが、時間があれば自分で塗ることも可能です。
ホームセンターのDIYコーナーには、初めてでも塗りやすい様々な塗料が販売されています。
漆喰や珪藻土も塗りやすいタイプがありますし、カラーも様々なタイプから選ぶことができます。
塗り方によってもテイストを変えることができますので、自然なテイストに仕上げるなら敢えてムラのある仕上がりにしても良いでしょう。
その他、フローリングを天然木の床にすることで、よりナチュラルな部屋を演出できます。
天然木は、見た目が良いだけでなく、夏場は涼しく、冬は暖かいというメリットがある点も魅力です。

自然素材でモダンな雰囲気に住宅リフォーム

自然素材でモダンな雰囲気に 住宅リフォームをお考えの方で、モダンな雰囲気にしたいのであれば、自然素材を取り入れることをお勧めします。
自然素材には様々なものがありますが、代表的なものに天然の木や漆喰や珪藻土の壁が挙げられます。
これらの素材は、近年新築住宅にも多用される素材で、モダンな仕上りを希望する方たちに人気です。
メリットとしては、見た目をスタイリッシュにできる点に加えて天然素材独自の空気清浄機能や調湿機能が挙げられます。
冬場、合板のフローリングで足元が冷えるという方には、天然木の床にリフォームするのが適しています。
天然木といっても、様々な種類から選ぶことができますし、色を塗って雰囲気を出すことも可能ですので、好みの床に仕上げることができます。
又、壁を塗り壁にすることで、更にナチュラルでモダンな造りにリフォームすることが可能です。
漆喰は古くから日本の家屋や蔵などに使われてきた素材で、調湿機能に優れますので、湿気がこもりやすい高機密住宅には最適の素材と言えます。
天然木のフローリングとも相性は抜群ですので、近年多く使われる素材です。
又、大谷石などの天然石を壁に貼り付けてポイントにするのも流行しています。
ナチュラルな雰囲気と重厚感がでますので、リフォームの際に多くの方に選ばれています。

おすすめ自然素材関連リンク

自然素材や外断熱を利用した省エネ注文住宅のサイト

千葉の自然素材住宅はこちら

「住宅 ナチュラル」
に関連するツイート
Twitter
Copyrignt(c) 2016 House of the natural material All Rights Reserved.